展示作品紹介

  • ナポレオンのデスマスク
  • ナポレオンのデスマスク
  • 医師アントンマルーキ、ビュルトン2名
    1821年
    高さ31cm
    フランス・マルメゾン城原型所蔵
1789年のフランス大革命により幕を開けた、世界史上でも最も激しい時代を駆け抜けた皇帝ナポレオン。 大西洋のセント・ヘレナ島で彼が栄光の生涯を閉じたのは、1821年5月5日午後5時49分のことである。 アントンマルーキとビュルトン、二人の医師はこの偉大なる英雄の死を悼み、死の二日後にセント・ヘレナ島でナポレオンのデスマスクが取られブロンズによってその風貌が甦ったのである。 まさに世界的貴重価値をもつ歴史の遺産である。