展示作品紹介

  • 王妃ネフェルティティの胸像
  • 王妃ネフェルティティの胸像
  • アマルナ出土 / 紀元前1354年頃
    原型・石炭岩 / 復刻・ブロンズ
    高さ50cm
    ベルリン美術館原型所蔵
ベルリン美術館の作品群の中で最も有名な胸像で、1912年、アマルナ王宮の彫刻家トトメスのアトリエ跡から発見された。 三千年の歳月を感じさせない色彩の美しさは驚異的で、エジプト史上でも最高傑作の一つとされている。 またネフェルティティの名は、欧米では最高の美人の代名詞。